読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyuichiの私的開発ログ

渋谷で働くWebエンジニアのログ. Java, Android, iOS, Docker, GCP, AWS, ゲーム開発

Sublime Text3からSlackに接続する

Slack - Packages - Package Control

こんなプラグインがあるんですね。
Slackのトークンを設定しておけばSublime Textで書いていたコードをスニペットとして送信できたりしてなにげに便利かもしれない。

Package Settings > Slack > Settings - User を開いてapi tokenを設定しましょう。
READMEに書いてありますがtokenはこちらで確認。
https://api.slack.com/web#auth

  =========== Usage ===========
  * ctrl+alt+u -> Send Selection
  * ctrl+alt+n -> Send Custom Message
  
  =========== TO DO ===========
  Please set your API "token" in
  
      Menu: Preferences
      -> Package Settings
      -> Slack
      -> Settings - User
  
  
  Example:
  
  {
      "team_tokens": {
          "Team 1": "team-1-token-goes-here",
          "Team 2": "team-2-token-goes-here",
      }
  }