読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyuichiの私的開発ログ

渋谷で働くWebエンジニアのログ. Java, Android, iOS, Docker, GCP, AWS, ゲーム開発

Google Cloud Storageにファイルを保存する

前回、Heroku上でチャットアプリを起動する記事を書きました。

iyuichi.hatenablog.jp

今後の開発予定として画像ファイルのアップロードというのがあります。 やっぱりチャットでは画像投稿したいですよね。

ということで、シリアライズしてDBに格納したりとって方法もありますが、今回はGoogle Cloud PlatformのCloud Storageを利用してみたいと思います。 AWSのS3の方が情報多いですが、ここはあえてのGCS。

少し調べてみたらアップロードや公開自体は簡単にできそうです。 npmで必要なモジュールをインストールできます。

$ npm install --save gcloud

GoogleCloudPlatform/gcloud-node · GitHub

ということで動作確認のためサンプルコードを書きました。 この例ではサービスアカウントを作ってキーファイルを使ってAPIを利用しました。

node.jsでGoogle Cloud Strageのファイル操作する例

uploadメソッドでファイルのアップロードができます。 getFilesでCloud上のファイルオブジェクトを取得してmakePublicして公開してますがこれは色々動かしてみたかったので公開するだけならもっと違う方法でできると思います。

ドキュメントはこちら。

googlecloudplatform.github.io

まあ、簡単に動いたのでこれを組み込んでみたい!というところで今回はここまで。