iyuichiの私的開発ログ

渋谷で働くWebエンジニアのログ. Java, Android, iOS, Docker, GCP, AWS, ゲーム開発

Live2Dって面白い

Live2Dって最近Unityに続いて聞くようになったワードで、ざっくりと2次元の絵をアニメーションさせるツールくらいの知識しかなかったのでもう少し調べてみようと思います。

この動画、自分の取っ掛かりとしては良かったです。

結局、パーツをレイヤーにわけたりするのはデザイナーの方でやってもらわないといけない感じですね。

ポリゴン化するのはすごくこだわらなければ自動でやってくれる模様。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=ZVc1hfqxUAE]

動かすパーツとか見えない部分にあるパーツも絵を用意しておいて、ポリゴン化するとあとはLive2Dがやってくれるって感じかな。

演技付けってのも絵を描くのと別の才能が必要そうに思えるけれど、こういうのって一人で全部やるぜっていうツワモノ以外はどうやって分業しているのかな?

Unityと連携して使う

Cubism SDK というものを使う模様。SDKは無料だけど各プラットフォームように書き出すにはライセンスが必要。

[slideshare id=30154642&doc=live2d1-140118022431-phpapp02]

ライセンスが結構するねえ。遊び心では手が出ない。

でも、ちょっとやってみたいなあと思わせる面白そうな技術でした。

[ogp]http://www.live2d.com/products/cubism_sdk[/ogp]

広告を非表示にする