読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyuichiの私的開発ログ

渋谷で働くWebエンジニアのログ. Java, Android, iOS, Docker, GCP, AWS, ゲーム開発

AWSに放置されていたインスタンスで$1.6/monthかかっていた

未分類

さて、AWSをいろいろと動かしてみて停止していたインスタンス

stopしておけば料金がチャージされないので、使い終わったら停止しておいてという使い方をよくします。

ちょくちょく使うものであればそれで構わないのですが、1年近く全く起動していないものだと少しもったいないことに気づきました。

今更ですが、EBSの容量分は課金されます。

"$0.08 : 1 か月にプロビジョニングされたストレージ 1 GB あたり"

で、わたしの場合、20GBでしたので、20×$0.08=$1.6 でした。

あと、Elastic IP アドレスを取得している場合もインスタンスに関連づけされていないと課金されますので、ひも付けしていたインスタンスを停止するとElastic IP が課金対象になってくるので注意。

全く使っていないのに月に$1.6支払いをするのはちともったいない!

ってことでスナップショットをとっておいてボリューム自体は削除してしまうことにします。

いざ使う時には、スナップショットからボリューム作成すれば可能ですので、使いたい時の手間は増えますが"ほとんど利用していない"ボリュームを一応保管しておきたいってときに有効。

そもそも二度と使わないつもりなら何も考えず削除してしまうだけでよい。

スナップショットだけにすると、EBSの料金帯ではなくS3のものになるので格段に安くなります。

少し凍結しておくけど念のためとっておきたい仮想機なんかあったらオススメです。(自分だけかしら)

こんときDockerとかChefとか利用して、同じ設定のサーバがいつでも作れるようにしておいたらVM使い捨てにできていいのかな?と思ってきた。