読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyuichiの私的開発ログ

渋谷で働くWebエンジニアのログ. Java, Android, iOS, Docker, GCP, AWS, ゲーム開発

DMMの格安sim

格安simカードは各社が競争状態で価格は1000円前後で利用できるデータ容量が増えたり、通信速度があがったりしてきていてユーザにとっては嬉しい状況ですね。 しかし、どれを選んだらよいのか難しい。 ということで今回はDMMのsimについて見てみたいと思います。

さて、特徴はどこかなと。企業側の宣伝文句をみてみると、

  ●キャリア関係なく気に入ったスマホを選んで使いたい
  ●スマホでインターネットをよく閲覧する
  ●電話よりLINE等のSNSで連絡しあう事が多い
  ●毎月の携帯電話、スマホ使用料金を安くおさえたい

うーん、これはどこの格安simでも言える内容な気がします。取り立てて決め手にはなりませんね。

使い方に合わせて選べる豊富なプランで、選べる容量は10GBまで自由自在!

ドコモ回線を使用しているので繋がる安心!

ドコモのMVNOでサービス提供しているものは他にも多くありそう。

ただ、お手持ちの端末がドコモの端末であればsimフリー化せずに乗り換えできるので、ドコモホルダーにとってはポイント+1

 

 豊富な料金プランってのをみてみましょう。

DMM mobile プラン・料金

 1GB 660円/月から料金設定があるのは好感触かもしれません。

ほかのは2GBで1000円くらのプランからの設定が多いです。

またSMSプラン(¥150)、追加チャージは100MB(¥200)から可能というのも細かく調整できて良い部分だと思いました。

 

あまりヘビーユースしない利用方法で家などではwifiを利用できるなら良さそうです。

用途を考えて検討してみてみましょう!

広告を非表示にする