読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyuichiの私的開発ログ

渋谷で働くWebエンジニアのログ. Java, Android, iOS, Docker, GCP, AWS, ゲーム開発

iPhone6発表前にドコモの新料金について考える

さていよいよ今晩、深夜2:00からアップルのイベントが開催です。

iPhone6の発表が待たれている状況の中、今回ドコモでiPhone買い替えをすると購入サポートを受けるためには新料金が必須となります。

ということで、新料金を適用した場合に料金はどうなるのかシミュレーションしておこうと思います。

現在の支払い状況

基本使用料(タイプXi にねん)[月額]: ¥743

spモード : ¥300

Xiパケ・ホーダイ for iPhone定額料(7GB) : ¥5,200

ドコモWi-Fi利用料 - 永年キャンペーン割引料(ドコモWi-Fi)

端末等代金分割支払金 - 月々サポート適用額

743 + 5,200 + 300 = 6,234 + 499 (消費税8%)

¥6,733 + 端末代金

こんな感じ。

新料金の場合

かけホーダイプラン : ¥2,700

spモード : ¥300

あとパケットパックですが、

2GBまでならデータSパック ¥3,500 : 6,500 + 520 (消費税8%)

5GBまでだとデータMパック ¥4,400 : 7,400 + 592 (消費税8%)

プラス端末料金になります。

なんとこれまで7GBの通信が行えていた料金と同等だと2GBまでしかデータ通信利用できなくなります。

その代わりにかけホーダイだったりするのですが個人的には電話ほとんどかけないので必要ありません。。

パケあえる

10GBが¥8,700で、わけてもらうのにシェアオプション1端末につき+¥500なので、

2台対象端末がある場合だと、

かけホーダイプラン : ¥2,700 + spモード : ¥300 × 2 = ¥6,000

シェアパック10 : ¥8,700 + シェアオプション : ¥500 = ¥9,200

なので1台あたり、¥7,600 + 608 (消費税8%)

データMパックにした場合とほぼ同等で少し高いくらいなんで2台だと損です。

3台以上じゃないとパケあえるは利用する価値なし。

まとめ

ということで、いままで料金を維持するには通信量が2GBまでにおさえるしかありません。

いまも2GBいってない方は、データSパックで決まり。

2GB以上のデータ利用がある場合はちょっと悩みますねえ。

という感じで新料金の予習でした。

[ogp]https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/simulation/index.html[/ogp]