読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyuichiの私的開発ログ

渋谷で働くWebエンジニアのログ. Java, Android, iOS, Docker, GCP, AWS, ゲーム開発

GitLabサーバをDockerで構築する

GitLabサーバをDockerで動かしたいなと思って試してみました。

 

以前にGitLabをインストールしたときは結構手順が大変だった記憶がありましたが、パッケージされたものが公式サイトからダウンロードできるようになっていてこちらを推奨しているみたいなので試してみました。

 

以下のようなDockerfileを用意してbuildしたところパッケージのインストールまでは正常に完了。

 

ものすごくかんたんじゃん!って思って次の手順へ。

gitlab-ctl reconfigure

このコマンドを打って、順調に進んでいるなあと思っていたところ途中で動かなくなってしまいました。

ctrl+cで抜けて何度か試してみましたが必ず「ruby_block[supervise_redis_sleep] action run」のとこで止まります。

 

調べてみたところ、以下のような感じでこのパッケージではDockerで動作しないのかなと思って断念。

(動かす方法がありましたら教えてください)

The most common cause for a failed Runit installation is installing omnibus-gitlab on an unsupported platform. Solution: double check on the download page whether you downloaded a package for the correct operating system.

https://gitlab.com/gitlab-org/omnibus-gitlab/blob/master/README.md

 

次に試したのが、GitLabが動くコンテナを公開している方がいるのでそれを利用させてもらう方法。

こちら結論、はやくできて動いてます!

使ったのはこちらのものです。

GitHub - sameersbn/docker-gitlab: Dockerized GitLab

 

 

接続の確認ですが、私はboot2dockerでdockerを動かしていますのでIPを確認して、ブラウザでアクセスしてみます。

 

boot2docker ip

 

The VM's Host only interface IP address is: 192.168.59.103

 

 

http://192.168.59.103:10080 でアクセスしてGitLabの画面が表示されれば成功です。

 

あらかじめGitlabの画面からプロジェクトを作成しておきました。

そしてローカルにgitリポジトリをつくってpushもできました。こんな感じです。

 

mkdir gitlab

cd gitlab

git init

touch README.md

add README.md

git commit -m 'coment'

git remote add origin ssh://git@localhost:10022/fuga/hogehoge.git

git push -u origin master

 

 

 

 

今回は以上です。